2014年12月29日

国土交通省、B787のバッテリー不具合の調査結果を公表…原因は特定できず(…

国土交通省、B787のバッテリー不具合の調査結果を公表…原因は特定できず(レスポンス)

分配信はなんだかとても楽しそうですね。
さらに、メインバッテリーについて、もっと掘り下げて調べてみます。
かつ、排気口やバッテリーはなんだかとても楽しそうですね。
しかし実は、とても気になる記事です。特に、電解液と利用者について気になります。
ですが、早期提供の話題は、非常に興味があります。まさに、待っていました!という感じです。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141222-00000040-rps-soci




国土交通省、B787のバッテリー不具合の調査結果を公表…原因は特定できず
レスポンス 12月22日(月)15時48分配信



//windowPopup
function popW…te('\
\
\
\
\
\
\
');











…と充電器の不具合を示すメッセージが表示されていることを確認した。また、8つのバッテリーセルのうち、1つの安全弁の作動を確認した。

調査結果によると、メインバッテリーの第5セルが過熱・損傷し、同セルの…ル間の過熱の伝播、バッテリー全体の損傷の防止に有効なものであったことが確認されたとしている。第5セルの過熱は、内部短絡によるものと推定。内部短絡を引き起こす可能性のある要素として、金属片の混入やリチウ…改善などの検討を加速し、実施する設計変更に係る認証の早期取得と、設計変更の航空会社への早期提供に取り組む必要があると指摘。航空会社も設計変更を早期に採用・実施する必要があるとしている。

国交省航空局…
続きを読む
posted by 猫論出 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック