2015年07月12日

ニュース

HatenaAmebaGoogle

腰痛(ようつう)とは、腰の周りに痛み、発赤などを感じる様を指し示す一般的な言葉。

腰部の疼痛の原因は身体の姿勢に起因するとの昭和51年のナッケムソンの発言以降、欧州ヨーロッパでは就労中・炊事洗濯中などの予防が行われている。

高齢者の腰の痛み椎間板の障害や脊柱管狭窄は、お年寄りにはありふれていて、レントゲン・CT・MRIで、おおかたの年寄りには認められるが、大抵の場合は、それは腰の病気の要因ではない。

それは、しばしば外科手術をする理由にされるが、その外科的処置が成功して結果的には腰(こし)の疾患が治ることはまれにしかない。

NO.1腰痛とは?。

腰痛(ようつう)とは、腰の周辺に疼痛、発赤などを感ずる状況を指し示す一般的な言葉。

姿勢による腰痛の予防。

腰痛の要因は生活の中での姿勢に起因するとの1976年のナッケムソンの指摘以降、欧州では作業中・家事などの予防が行われている。

米国での腰痛事情。

アメリカにおいても、数多くの患者の腰の疼痛は、要因をはっきり示すことのできない非特異的腰痛である。

こ現状についてナッケムソンは明確にアカデミーの問題点を指摘されています。

米国では、腰痛のために、1年間に日本円に換算して1000億円以上が医療費として使われていると算出されている。

筋骨格系の腰痛と、それ以外の腰痛の割合。

腰痛の中の、骨折、感染症、がん、変性疾患など、要因の断定できるものは15%程度であり、残りの85%程度は、腰痛の原因の分からない非特異的腰痛である。

画像検査で異常所見があっても、その部位が腰痛の要因のとはかぎりません。

ブログブログinyou

MJ
posted by 猫論出 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ニュースついて…

楽天AmebaGoogle

腰痛(ようつう)とは、腰のまわりに疼き炎症などを生ずる様態を指し示す一般的な語句。

腰(こし)の疾患の原因は姿勢にあると1976年のナッケムソンの指摘以降、欧州では就業中・家事労働中などの予防がされている。

年配者の腰痛椎間板の損傷や脊柱管狭窄は、高齢の方には非常にありふれており、レントゲンやCTやMRIでは、大抵の老人にはみうけられるが、たいていのケースは、それは腰の痛みの原因ではありません。

そのことは、ときどき外科的処置する理由にされるが、その外科手術が成功して最終的に腰(こし)の症状が軽快することは多くないのである。

NO.1腰痛とは?。

腰痛(ようつう)とは、腰の周囲に痛み、発赤などを感じ取る様態を指し示す一般的な言葉。

姿勢による腰痛の予防。

腰痛の要因は、姿勢に起因するとの昭和51年のナッケムソンの提言以来、ヨーロッパ就業中・炊事洗濯中などの予防がされている。

米国での腰痛事情。

アメリカにおいても、多数患者の腰の疼痛は要因を定めることのできない非特異的腰痛である。

この問題に関してナッケムソンは歴然たる学会の問題点を示唆しています。

米国では、腰痛の為に1年間に日本円にすると1000億円以上が医療費として使われていると算出されています。

筋骨格系の腰痛と、それ以外の腰痛の割合。

腰痛の症状の中で、骨折、感染症、がん、変性疾患など、原因のはっきりしているものは15%くらいであり、それ以外の85%ほどは、要因の決められない非特異的腰痛である。

画像検査で異常個所が認められても、その所見が腰痛の原因であるとは特定できない。

ブログブログブログ

MJ
posted by 猫論出 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ニュースのことを知る

ココログMARUTAGoogle

腰痛(ようつう)とは、腰(こし)の周りに痛み、炎症などを感じる様を指し示す一般的な語句。

腰の疼痛の原因は、普段の姿勢にあると昭和51年のナッケムソンの発言以来、ヨーロッパでは労働中・炊事洗濯中などの対策が行われている。

お年寄りの腰痛椎間板の損傷や脊柱管狭窄は、老人にはありふれており、画像検査では、たいていの老人には発見されるが、大抵のケースは、それは腰(こし)の症状の要因ではない。

それは、ときどき外科的手術する根拠にされるが、その外科的手術が成功して結果的に腰部(ようぶ)の痛みが改善されることはまれにしかない。

NO.1腰痛とは?。

腰痛(ようつう)とは、腰(こし)の所に疼痛、炎症などを感ずる様態を指し示す一般的な言葉。

姿勢による腰痛の予防。

腰痛の原因は、日常の姿勢にあるとの1976年のナッケムソンの発言以来、欧州では労働中・炊事洗濯中などの予防が行われている。

米国での腰痛事情。

米国おいては、多くのクランケの腰の症状は要因をつかめない非特異的腰痛である。

この内容について、ナッケムソンは明確な学会の問題指摘しています。

米国では、腰痛が原因で1年間に日本のお金で1000億円以上が無駄に使われていると算出されている。

筋骨格系の腰痛と、それ以外の腰痛の割合。

腰痛の中の、骨折、感染症、がん、変性疾患など、要因の特定できるものは15%程度であり、それ以外の85%ほどは、腰痛の原因の断言できない非特異的腰痛である。

画像検査で異常個所があっても、その異常所見が腰痛の要因のであるとは特定できない。

ブログブログアンビエント系 音響系

カイロプラクティック・整体
posted by 猫論出 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ニュースついて…

yaplog忍者Google

腰痛(ようつう)とは、ウエストに痛み、炎症などを覚える状況を指し示す一般的な言葉。

腰部(ようぶ)の疼痛の要因は体の姿勢にあるとの昭和51年のナッケムソンの発言以降、ヨーロッパでは就業中・家事などの予防が行われている。

高齢者の腰の痛み椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄は、高齢者には非常にありふれていて、レントゲンやMRIで多くの高齢の方には見られるが、ほとんどのケースでは、それは腰の症状の原因ではない。

そのことは、しばしば外科的手術行う根拠にされるが、その外科的処置が成功して最終的に腰痛(ようつう)が減少することは多くないのである。

NO.1腰痛とは?。

腰痛(ようつう)とは、腰のところに痛み発赤などを感じ取る状態を指し示す一般的な語句。

姿勢による腰痛の予防。

腰痛の原因は骨格の姿勢にあると昭和51年のナッケムソンの発言から、欧州では就業中・家事などの対策がされている。

米国での腰痛事情。

米国でも、多数クランケの腰の痛みは要因をはっきり示すことのできない非特異的腰痛である。

この問題について、ナッケムソンは明確に学会の問題指摘している。

米国では、腰痛によって、1年間に日本のお金で1000億円以上が医療費として使われていると計算されています。

筋骨格系の腰痛と、それ以外の腰痛の割合。

腰痛を訴える患者のうち、骨折、感染症、がん、変性疾患など、原因の分かるものは15%ほどであり、あとの85%くらいは、原因の分からない非特異的腰痛である。

画像検査で異常部位があっても、その異常部位が腰痛の原因とは断定できません。

ブログブログブログ

画像
posted by 猫論出 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ニュースを知りたい

ココログココログGoogle

腰痛(ようつう)とは、腰の周辺に疼痛、炎症などを感ずる状態を指し示す一般的な言葉。

腰(こし)の病気の原因は、日常の姿勢にあるとの昭和51年のナッケムソンの発言から、欧州ヨーロッパでは職務中・炊事洗濯中などの対策が行われている。

お年寄りの腰の痛み椎間板の異常や脊柱管狭窄は、年寄りにはとてもありふれており、レントゲン・MRIで大抵の年寄りには見られるが、大多数の場合には、それは腰部の疾患の要因ではない。

それは、ときどき外科的手術行う根拠にされるが、その外科的処置がうまくいっても結果的に腰(こし)の病気が改善されることはまれにしかない。

NO.1腰痛とは?。

腰痛(ようつう)とは、腰に苦痛発赤などを覚える様を指し示す一般的な語句。

姿勢による腰痛の予防。

腰痛の要因は、骨格の姿勢にあると1976年のナッケムソンの提言から、ヨーロッパ仕事中・炊事洗濯中などの予防がされている。

米国での腰痛事情。

アメリカおいては、数多くのクランケの腰の痛みは、原因を診断できない非特異的腰痛である。

この問題についてナッケムソンは明快な学会の問題点を示唆しています。

アメリカでは、腰痛が原因で、1年間に日本円で1000億円以上が治療費として使われていると計算されています。

筋骨格系の腰痛と、それ以外の腰痛の割合。

腰痛の症状のうち、骨折、感染症、がん、変性疾患など、原因の断定診断できるものは15%くらいであり、残りの85%程度は、要因のはっきりしない非特異的腰痛である。

画像検査で異常所見が認められても、そのことが腰痛の要因のであるとは限りません。

ブログブログアンビエント系 音響系

画像
posted by 猫論出 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ニュースついて…

SO-netJUGEMGoogle

腰痛(ようつう)とは、腰(こし)の周囲に疼き炎症などを感ずる様態を指し示す一般的な語句。

腰部(ようぶ)の疾患の原因は生活の中での姿勢にあるとの1976年のナッケムソンの発言以来、欧州ヨーロッパでは作業中・炊事洗濯中などの予防が行われている。

老人の腰痛。

椎間板の異常や脊柱管狭窄は、高齢の方にはとてもありふれており、エックス線やMRIで、おおかたの老人には発見されるが、多くの場合は、それは腰(こし)の疾患の要因ではない。

それは、時々外科的処置する根拠にされるが、その外科的手術がうまくいっても最終的に腰(こし)の病気が改善されることは少ないのである。

NO.1腰痛とは?。

腰痛(ようつう)とは、腰(こし)まわりに痛み、炎症などを生じる様態を指し示す一般的な語句。

姿勢による腰痛の予防。

腰痛の要因は普段の姿勢にあると1976年のナッケムソンの提言から、ヨーロッパ就労中・家事などの予防がされている。

米国での腰痛事情。

米国でも、数多くの患者の腰部の疼痛は、要因をはっきり示すことのできない非特異的腰痛である。

この原因についてナッケムソンは明確に学会の問題示唆しています。

米国では、腰痛によって、1年間に日本のお金で1000億円以上が医療費として使われていると計算されています。

筋骨格系の腰痛と、それ以外の腰痛の割合。

腰痛を訴える患者のうち、骨折、感染症、がん、変性疾患など、原因のはっきりしているものは15%くらいであり、それ以外の85%程度は、原因の断言できない非特異的腰痛である。

画像検査で異常部位が発見されても、その異常部位が腰痛の原因とは特定できません。

ブログブログブログ

カイロプラクティック・整体
posted by 猫論出 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ニュースを知りたい

ココログMARUTAGoogle

腰痛(ようつう)とは、腰(こし)の処に疼痛炎症などを生ずる様を指し示す一般的な言葉。

腰の症状の原因は、日常の姿勢に起因するとの1976年のナッケムソンの指摘以後、欧州ヨーロッパでは職務中・家事労働中などの対策が行われている。

年配者の腰痛椎間板の異常や脊柱管狭窄は、高齢の方にはありふれており、CT検査やMRI検査では、大半の高齢者には見られるが、大抵の場合は、それは腰部の症状の要因ではない。

それは、しばしば外科的処置実施する根拠にされるが、その外科手術が成功して結果的に腰の疾病が減少することはまれである。

NO.1腰痛とは?。

腰痛(ようつう)とは、腰まわりに痛み、炎症などを生じる状態を指す一般的な語句。

姿勢による腰痛の予防。

腰痛の要因は、生活の中での姿勢にあると昭和51年のナッケムソンの指摘以後、欧州では就業中・炊事洗濯中などの対策がされている。

米国での腰痛事情。

アメリカおいては、おおくのクランケの腰部の疼痛は要因を定めることのできない非特異的腰痛である。

この原因についてナッケムソンは明確に学会の問題示唆されています。

米国では、腰痛のために1年間に日本円にして1000億円以上が治療費として使われていると算出されています。

筋骨格系の腰痛と、それ以外の腰痛の割合。

腰痛を訴える患者のうち、骨折、感染症、がん、変性疾患など、原因の分かるものは15%ほどであり、残りの85%くらいは、原因箇所の断言できない非特異的腰痛である。

画像検査で異常部位があっても、その所見が腰痛の原因であるとは断定できません。

ブログブログブログ

画像
posted by 猫論出 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ニュースについて考える

楽天gooGoogle

腰痛(ようつう)とは、腰(こし)の部分に痛み、炎症などを覚える状態を指し示す一般的な語句。

腰部(ようぶ)の症状の原因は日常の姿勢にあると昭和51年のナッケムソンの提言以来、欧州ヨーロッパでは就労中・家事労働中などの対策が行われている。

年配者の腰の痛み椎間板の障害や脊柱管狭窄は、お年寄りには非常にありふれており、レントゲン・CT・MRIで大多数のお年寄りには認められるが、たいていのケースは、それは腰部の病気の要因ではない。

そのことは、時々外科的処置する根拠にされるが、その手術がうまくいっても最終的には腰痛(ようつう)が治癒することはまれにしかない。

NO.1腰痛とは?。

腰痛(ようつう)とは、腰(こし)の部分に疼き、炎症などを感ずる様を指す一般的な語句。

姿勢による腰痛の予防。

腰痛の原因は、姿勢にあると1976年のナッケムソンの指摘以来、欧州では作業中・家事などの予防が行われている。

米国での腰痛事情。

アメリカおいては、数多くの患者の腰部の痛みは要因をつかめない非特異的腰痛である。

この内容に関してナッケムソンは明確にアカデミーの問題点を指摘されています。

アメリカでは、腰痛で1年間に日本円に換算し1000億円以上が無駄に使われていると算出されている。

筋骨格系の腰痛と、それ以外の腰痛の割合。

腰痛のうち、骨折、感染症、がん、変性疾患など、要因の断定診断できるものは15%ほどであり、あとの85%ほどは、腰痛の原因の分からない非特異的腰痛である。

画像検査で異常所見が見られてもその異常部位が腰痛の原因であるとは限りません。

ブログブログinyou

浜松市・植木・造園
posted by 猫論出 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

あれから70年以上、それでも「真珠湾のお返しだ!」「忘れるな」 なでしこ決…

あれから70年以上、それでも「真珠湾のお返しだ!」「忘れるな」 なでしこ決勝で米国ツイッター「PearlHarbor」祭り(J-CASTニュース)

とても真珠湾とツイッターが相関性があるとは思えません。
サッカーに関して気になることはもちろんですが、準優勝がキーワードのようです。
かつ、気になったこととして、ジャパンと試合後の関係について気になります。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150707-00000004-jct-soci




あれから70年以上、それでも「真珠湾のお返しだ!」「忘れるな」 なでしこ決勝で米国ツイッター「PearlHarbor」祭り
J-CASTニュース 7月7日(火)20時0分配…
続きを読む
posted by 猫論出 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

「見殺しにしたも同然」「ダメ教師」 岩手中2自殺事件で学校に怒りの声多数(…

「見殺しにしたも同然」「ダメ教師」 岩手中2自殺事件で学校に怒りの声多数(J-CASTニュース)

ニュースに関して、とても驚きました。
なお、壮絶報告書にとても惹かれました。
しかし実は、保護者会やブログはなんだかとても面白そうですね。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150708-00000001-jct-soci




「見殺しにしたも同然」「ダメ教師」 岩手中2自殺事件で学校に怒りの声多数
J-CASTニュース 7月8日(水)14時5分配信



//windowPopup
fu…
続きを読む
posted by 猫論出 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

新聞がネットに完敗 「欠かせないメディア」調査の悲惨な結果(J-CASTニ…

新聞がネットに完敗 「欠かせないメディア」調査の悲惨な結果(J-CASTニュース)

ネットの記事にはいつも驚かされます。
しかし、ポイントにとても惹かれました。
気になったところから言いますと、まさかメディアが出てくるとは思いませんでした。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150708-00000003-jct-soci


新聞がネットに完敗 「欠かせないメディア」調査の悲惨な結果 J-CASTニュース 7月8日(水)18時37分配信 //windowPopup function…
続きを読む
posted by 猫論出 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

韓国紙、今度は日本のランドセルを攻撃 「軍国主義の象徴だ」(J-CASTニ…

韓国紙、今度は日本のランドセルを攻撃 「軍国主義の象徴だ」(J-CASTニュース)

最近韓国紙に関する情報をよく見かけます。
また、ネットについて、Wikipediaでよく調べてみようと思います。ランドセルについても調べてみたいですね。
だが、リュックはなかなか良さそうです。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150708-00000005-jct-soci




韓国紙、今度は日本のランドセルを攻撃 「軍国主義の象徴だ」
J-CASTニュース 7月8日(水)19時58分配信



//windowPopup
function…
続きを読む
posted by 猫論出 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

トヨタ、新興国戦略車「IMV」を11年ぶりに全面刷新 タイから初輸出、世界…

トヨタ、新興国戦略車「IMV」を11年ぶりに全面刷新 タイから初輸出、世界販売台数トップの座を左右する存在に(J-CASTニュース)

ニュースの話を聞くとおなかがいっぱいになります。
また気になったこととしては、想定外や女性役員はなんだかとても楽しそうですね。
そして、女性役員問題はとても面白そうですね。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150709-00000000-jct-soci




トヨタ、新興国戦略車「IMV」を11年ぶりに全面刷新 タイから初輸出、世界販売台数トップの座を左右する存在に
J-CASTニュース 7月9日(木)11時24分配信

続きを読む
posted by 猫論出 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする